ごあいさつ

 

「配偶者から突然離婚を迫られたが,何をどうしたらいいのか全くわからない」「配偶者と離婚に向けた話し合いをしているが,話が全く前に進まない」

「もう配偶者とは口も聞きたくない」

「配偶者から提示された離婚条件(慰謝料・養育費など)が適正なものかどうか,よくわからない」

「もう夫婦関係は修復できないとは思うが,子どもがいるので・・・」

「もう夫婦関係は修復できないとは思うが,離婚後の生活がどうなるのか心配で・・・」

「子供の親権について話し合いが平行線」

などで,今後どうしたらよいのかお悩みではないでしょうか。

 

このたびは,弁護士法人アスタスク法律事務所(兵庫県神戸市)のホームページ(女性専用の離婚問題ホームページ)にお越しいただきましてありがとうございます。
当事務所は,JR神戸駅のすぐ近くにある法律事務所です。
当事務所は,弁護士法人化前と合算して約29年間,多くの離婚関係案件を取り扱ってきております。
離婚につきましては,インターネット上などでも様々な情報が飛び交っていますが,ご自身のケースにぴったり合う情報を見つけだすことは極めて困難です。また,仮に情報が見つかったとしても,それをもとに交渉などをすることは簡単なことではありません。
当事務所は,多くの離婚案件を取り扱っており,ノウハウを蓄積しております。
まずは,できる限りじっくりとお話しを聞かせていただきます。
そのうえで,話し合い・調停・裁判などによる解決方法のご説明,法的問題のご説明などをさせていただきます。

 

「離婚をすること自体については決意済み」「離婚をするか否かにつき迷いがある」など様々だと思いますが,まずは,あなたの考えを整理するために下記の項目につき考えてみてください

 

@ 離婚に対するあなたの考えをまとめてみましょう

あなたは離婚するのに有利な立場ですか?不利な立場ですか?

結婚生活を続けていくことができなくなるような原因は何ですか?

そのような原因があなたの中にはありませんでしたか?

 

実際に離婚したとして,そのときに考えられるメリット(いい点),デメリット(不安など)はどのようなことがあると考えられますか?

 

今の生活にどのような「条件」が加われば,離婚という選択を避けることができるとお考えですか?

 

あなたは夫に離婚という気持ちを伝えましたか?
 夫に伝えた→相手の反応はどうでしたか?
 夫に伝えていない→なぜ伝えていないのですか?伝えたとしたらどんな反応をすると思いますか?

 

離婚について誰かに相談しましたか?
 相談した→誰に相談しましたか?その人はあなたに何と言っていますか?  
 相談していない→相談していない理由は?

 

A つぎにご家族のことについて考えてみましょう。

ア (お子さんがいらっしゃる場合)子どもについて

  人数は?

  離婚後自分と一緒に住まわせたいとご希望ですか?その理由は?

  子どもの「親権」はどちらにしたいと思いますか?その理由は?

  離婚後の子どもの面会について
    あなたが子どもを引き取った場合→相手と子どもの面会についてどのように考えていますか?
    相手が子どもを引き取った場合→あなたと子どもの面会についてどのように考えていますか?

 

  子どもと父親の関係はどんな感じですか?
    子どもの生活は離婚後どのように変わると思いますか?

 

  子どもに「離婚」について話しましたか?
    話した→子どもの反応は?
    話していない→話していない理由は?話したとしたらどういう反応をすると思いますか?

 

イ あなたの親について考えてみましょう
  現在別居の場合→離婚後同居を考えていますか?

  子どもを引き取るとして,自分の親はあなたの子ども(親から見て孫)の面倒を見ることができそう ですか?

 

ウ 相手の親について考えてみましょう
   あなたとのこれまでの関係は?

   孫(あなたと夫の子ども)に対する思い入れ具合は?

 

B これまでの結婚生活について振り返ってみましょう。

2人が出会ってから結婚が決まるまでの2人の様子はどうでしたか?

結婚直後の2人の様子はどうでしたか(結婚前と変わったことはありませんでしたか)?

あなたは,相手の親についてどう思っていますか。逆に,相手の親からはどう思われていると思いますか?

相手と,あなたの親の関係はいかがですか?お互いをどのように考えていると思いますか?

相手の親・親戚,あなたの親・親戚などの関係はいかがですか?

(お子さんがいらっしゃる場合)お子さんが生まれたときのことや,妊娠中のことでエピソードはありませんか?

いままで,夫婦げんかをしたことはありませんか?

けんかをしたときの忘れられないエピソードなどはありませんか?

浮気(浮気をした,浮気をされた)について忘れられないエピソードはありませんか?

金銭トラブル,暴力など,いままでに起きたトラブルで忘れられないことはありませんか?

 

C 次に金銭的なことについて(離婚後の生活確立のためにしっかり検討を)考えましょう


あなたと夫のそれぞれの年収は?

あなたと夫のそれぞれの預貯金は?

あなたと夫のそれぞれ保有の投資信託,有価証券(株など),その他の貯蓄は?

あなたと夫のそれぞれの生命保険,医療保険,学資保険など保険は?

(自動車をお持ちの場合)自動車ローンはどうなっていますか?

(所有物件にお住まいの場合)住宅ローンはどうなっていますか?

自動車・住宅以外のローンや借金はどうなっていますか?

 

婚姻後に購入したもので離婚後どちらが所有するか話し合いが必要になりそうなものはありませんか(例えば,電化製品,家具)?

財産分与についてどうお考えですか?

 

慰謝料についてどうお考えですか?

子どもの養育費についてどうお考えですか?

 

D 離婚後の生活について考えてみましょう


離婚後の住まいについてどうお考えですか?

離婚することで,毎月の家計はどのように変わりそうですか?

離婚後に手に入るお金はどのくらいになりそうですか(公的な扶助など)?

離婚後の生活費と,離婚後の収入などから見て,離婚後の生活は成り立ちそうです?

 

現在仕事をしていますか?

今後安定した収入を得られそうな見込みはありますか?

 

E すでに離婚協議をされている方へ 


夫との協議の経過は?話し合いを続けることが可能ですか?

夫から出された条件は?それに対するあなたの考えは?

 



当事務所に交渉などの依頼をされれば,もう直接「いやな配偶者」と離婚の話し合いをしなくてよくなります。当事務所に「配偶者提示の離婚条件」につき相談いただきましたら,適正な条件か否かのアドバイスをし,その結果,不当に不利な条件で離婚をせずにすみます。
離婚問題についての豊富な経験に基づいて,離婚相談(法律相談)から相手との交渉,離婚協議書作成,調停,裁判まで全力でサポートさせていただきます。離婚相談(法律相談)から相手との交渉,離婚協議書作成,調停,裁判まですべてに対応できる専門職は弁護士だけです。

また,必要に応じて,司法書士,税理士などの専門職のご紹介もいたします。

 

まずは,お電話にてご相談日時をご予約下さい。なお,お電話によるご相談はお断りさせていただいております。

ご相談は,原則として,直接面談方式とさせていただき,相談30分あたり5250円(消費税込)の相談料を頂いております。
まずはすぐにお電話で面談のご予約を(電話078−351−2746)。

 

当事務所は,離婚以外にも,交通事故,相続問題,不動産問題なども取り扱っております。

今後とも,皆様のお役に立てる法律事務所を目指してメンバー一同努力する所存です。

当事務所の特徴

 

特徴1

27年の豊富な経験と実績

当事務所は,旧向田誠宏法律事務所開設以来約27年にわたり,離婚・交通事故・相続・不動産関係を中心とした法的サービスを提供させていただいております。その豊富な経験と実績により,「内容が難しい案件」でも対応が可能です。他の法律事務所では受任を断られたという案件も数々取り扱っております。

特徴2

じっくりお話を聞き,丁寧にご説明いたします。

相談者の相談内容を可能な限りじっくりお聞かせいただいたうえで,方針などについて,わかりやすい言葉で丁寧にご説明させていただきます。

「法律事務所は敷居が高い。」「弁護士はあまり話を聞いてくれない。」と言われることが少なくないですが,当事務所及び当事務所の弁護士はそうではありません。

特徴3

行動力があり,調査分野でも実績があります。

→ 当事務所の特徴について詳しくはこちらへ

 

ご相談から事件終了までの流れ

1 まずは,相談予約を

法律相談をご希望される場合は,まず,お電話にて,相談日時を決めさせていただいております。その際,「ホームページを見た」とお伝え下さい。

電話番号 078−351−2746

電話受付時間 平日の9時〜17時(ただし,祝祭日,年末年始,ゴールデンウイーク期間,8月中頃のお盆前後を除く)


電話,メールなどによる法律相談はお断りさせていただいております。 

 

2 法律相談

ご予約いただいた日時に,当事務所にて弁護士が面談し,詳しいご事情をお伺いし,適切な解決方法などのアドバイスをさせて頂きます。なお,ご相談内容に関係がありそうと思われる書類全てご持参いただきますようお願いいたします。

ご相談料は30分5400円(消費税込)です。

相談で問題が解決したり,あるいは,ご自身で対処されるという場合は,ここで終了となり,この場合の費用は法律相談料のみとなります。

相談から引き続き当事務所に事件(交渉,調停など)の依頼をされる場合は,事件の着手金から「法律相談料」を引かせていただきます。

 


3 事件についての解決方針・弁護士費用のご説明

担当弁護士が,事件の内容などに応じて,解決方針・弁護士費用などのご説明をします。

 

4 事件の委任

解決方法と弁護士費用についてご了承いただいたうえで,当事務所との間で,委任契約を締結し,委任状を頂きます。

着手金のお支払いを頂いたうえで,事件に着手します。

 

5 交渉(話し合い),調停,裁判など

実費については別途ご請求いたします。

進捗状況等につき,適宜ご報告いたします。

 

6 事件の終了

依頼された事件が終了した後,当事務所から報酬金のお支払いを請求いたします。

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

 

法律相談の予約,わからない点などございましたらお電話でお気軽にご連絡下さい。

○○について相談することはできますか?
○○について依頼することはできますか?
○○について取り扱われたことはありますか?

このようなお問い合わせでも結構です。
あなた様からのお問い合わせをお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号 078−351−2746 

電話受付時間 平日の9時〜午後5時
ただし,祝祭日,年末年始,ゴールデンウイーク期間,8月中旬(お盆前後)は除く。

__sozai__/0005588.jpg

 

 

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 078-351-2746

受付時間:9:30〜17:30(土日祝日は除く)

プライバシーポリシー

弁護士法人アスタスク法律事務所(以下,「当事務所」といいます)は,個人情報の重要性を十分に認識し,以下の方針に基づいて,個人情報の慎重な取扱・保護につとめます。

 

1 個人情報の取得

当事務所は,個人情報を,適法かつ公正な方法により取得します。

 

2 個人情報の利用目的

当事務所は,収集した個人情報を,ご依頼を受けた事件における法律事務の処理,事務連絡,その他事務所の業務遂行に必要な場合に利用いたします。

 

3 個人情報の管理

当事務所は,個人情報の漏洩,消失,不正アクセスなどを防止するために必要な措置を講じ,個人情報を適切に管理いたします。

 

4 個人情報の第三者への提供

当事務所は,@ご本人の同意がある場合,A法令に基づく場合,B利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を委託する場合など正当な理由がある場合を除き,個人情報を第三者に提供いたしません。

 

5 個人情報の開示,訂正,利用停止など

個人情報の開示,訂正,利用停止などについてご本人からの申し出があった場合,当事務所は,法令に定めるところに従い対応いたします。

 

6 本プライバシーポリシーの変更

当事務所は,必要に応じて,本プライバシーポリシーを変更することがあります。

離婚相談

2012-03-06 10.56.24.jpg

ホームページをご覧いただきまして,誠にありがとうございます。

代表弁護士の国枝俊宏です。丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談下さい。

当事務所へのお問合せは、お電話でお願いいたします。

法律相談は予約制です。

法律相談は30分5400円(消費税込)です。

お電話でのお問合せはこちら

078-351-2746

受付時間:9:30〜17:00

(土日祝祭日,年末年始,ゴールデンウイーク期間,8月中旬のお盆前後は除く)